化粧品製造会社のRAID0構成のサーバーをデータ復旧する

化粧品製造会社のサーバーの記憶媒体の中身は、データが蜘蛛の巣の様に関連付けられています。

製造している化粧品の素材や納品日に加え、顧客に関するデータが詰まっているからです。

1つのデータが入力されると別のデータを参照するというアクションが頻繁に行われるせいで、サーバーの動作が重くなってしまう事さえあります。

それを解消するにはサーバーの処理能力を向上させるしかありません。


だから化粧品製造会社のサーバーはRAID0構成が人気だと言われています。

RAID0構成は2台の記憶媒体をRAIDコントローラで管理する事で、処理能力の底上げを狙える画期的な技術です。

数あるRAID構成の中でも利用者が多い部類に属しています。


■RAID0構成はデータ復旧が難しい

RAID0構成によってサーバーの処理能力を上げれば、化粧品製造会社の業務が捗ります。

サーバー導入の目的は業務効率の改善なので、RAID0構成が目的に合致する技術なのは間違いありません。

しかしRAID0構成のサーバーは、記憶媒体の故障に弱いという欠点があります。

バックアップデータをリストアしても、データ復旧に失敗してしまう事があるからです。

2台の記憶媒体のデータの整合性が重要なので、正常な記憶媒体とリストアを実行した記憶媒体では食い違いが生じます。

バックアップ時と故障時の記憶媒体の中身には違いがあるからです。

それを解消しない限りデータ復旧が成功する事はないので、RAID0構成のサーバーはデータ保守に問題があると評価されています。


■データ復旧業者のサービスを用いる

RAID0構成のデータ復旧が難しいのは、故障した記憶媒体のデータを使用出来ない事が起因しています。

故障した記憶媒体に詰まっているデータを使用すれば、RAID0構成のデータ復旧は可能です。

それを実現出来るのは物理障害を解決出来るデータ復旧業者しか存在しません。

データ復旧業者は機動が不可能な状態の記憶媒体を一時的に蘇らせて、新しい記憶媒体へコピーするサービスを提供しています。

それを用いればRAID0構成のリビルドが果たされるので、化粧品製造会社のサーバーのデータ復旧は可能です。


■リビルドも併せて依頼するメリット

データ復旧業者は物理障害の対応力で知られていますが、RAID構成のリビルドの代行も請け負っています。

よってRAID0構成の記憶媒体が壊れた時、リビルドの代行も併せて依頼する方が得策です。

RAID0構成のサーバーはデータ復旧が考慮されていないので、知識が足らないとリビルドが上手く行えない事があります。

化粧品製造会社は貴重なデータを保有しているので、データ復旧に関して確実性のあるサービスを用いるのは妥当な選択です。